おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

びっくりしたこと



火曜日のOFFに、用事を済ませたあと、最近、日中お天気が良いので、セイタカアワダチソウ狩りに、はまっている。
ちょっと調子に乗って、汗をかいて、薄着になり、ひんやりしたあと、背中をぞくっと寒気が走れば、だいたい風邪をひく。
今回も、的中な気がしてた。

水曜日は、悪寒と喉の痛みを感じながら営業。
その日に、うちの嫁が、起きれない。と連絡が入り、夜のご飯はうちのお母さんが作ったらしい。
そして、木曜日
私は営業。しかし、午後には、激しい悪寒と咳でグロッキー
こたつで横になる。
いち早く、生還した嫁が、強制的に私を送還し、実家に泊まらせる。
寝てれば治るから。と

激しい悪寒と咳と、あと身体の節々の痛みが半端ないため、身体の置き場に安静もままならない。

症状は嫁と同じ。

いぶきの風邪って、インフルだったわけ???
2人とも、うつったわけ???
(いぶきは、山場を越し小児科には行ったが、インフル判明なしだったのに)

インフルなら、初めてだし
死ぬかと思うほど、病気でびっくりしたことも、久々

金曜日も、強制送還のまま、営業は自粛し

土曜日は、ぼちぼちとやっている。

身体の方は、日にち薬と思うけど
病院にも、薬にも、頼らず過ごすので、ぼちぼちです。

母が、ふらっとおじやを差し入れてくれた
昆布出汁を取り、自分が育てたほうれん草を入れて

会社の制服をパリッと着て、日々の予定も盛りだくさんのまだまだ現役70代な母が、嫁に気を使いながらも、さりげなく、娘に差し入れるおじや
母は母なりに、気を使ってるのがわかる

しかも70代にお見舞いされてる私

まだまだ、かなわないな~と、母の偉大さを改めて感じる

母のおじやは
小さな頃から変わらず
昆布出汁たっぷりの、優しい味だった

*一応、店は空けていますが
しばらく、自粛しています。
近づかないで(笑)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/350-bea63b24