おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

良質な血と気

おかげの在る地域は、瀬戸内の比較的安定した温暖とは言え、この2月は毎年1年の中で一番寒いと、小さい頃から言われている。
2/18、19の八幡厄神さんの頃には、雪も積もることも少なくなかった
今朝も粉雪が、舞う

そんな午前中に、昨日もらいに行ってくれたビワの葉が届いた
2月の台所には、お野菜も持って来てくれる森の農園さんから頂いたビワの葉です(^^)



当日まで、水揚げをしておきましょう

そして

80歳の吉田さん
無農薬米を毎年、楽しみに作っています。
農歴40年以上であり、お勉強熱心な吉田さんからも、さまざまな研究資料を投げかけられます。

本日も、京都の環境局に長年席をおかれていた吉田さんの友人の方が、兵庫県多可町で講演された内容を、37枚と、農業研究会DVD3枚を、置いて帰られました。

2/11にある台所のビワの葉療法の下調べも押してる中

今週も、ハードなデスクワークも付き物のようです。



ちょっと、ほっこりするのは

昨日頂いた
黒豆で作ったと言う手作り味噌

昨日はお会い出来なかったけど
ガンを患って神妙だった時期もあったけど、今は元気でお仕事にも行ってるって
そんな彼女の作ったお味噌を分けてもらったお友達が、昨日来店してくれたとき、少しおすそ分けして下さった

まだ闘病中のお二人を思い浮かべながら

美味しいお味噌汁を作って、あったまろう
そして、デスクワークもがんばれそう。



有機的な循環ってのは、ただつながってるだけじゃなくて(無機ではなくて)、そこに血も気も通ってるから、それが良質ならば、すごいパワーとなって、連鎖し、回ってゆくものなのだと実体験しています。

また、その逆も体験したことがあるから、その違いが私にはよくわかる☆
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/358-1edea29e