おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

亡くして解ること

2月のひとやまをこえて

今朝は、え~さん少年刑務所の日です
いってらっしゃ~い



今月末には,101歳のお誕生日です
(笑)

その傍らで、同級生の親のお葬式もありました。
今年に入って、同級生の親は2人目です。

寒い時期でありますから、年齢関係なく、みなの身体の心配は外せませんが
お葬式から帰ってきた母が、珍しく
今日のお葬式の様子を話しに来てくれました。
母を目の前に、話しを聞いている私は、母の顔を見ながら、いつもと違った気持ちで聞いていました。

同級生からも、生きてる間に大事にしいよ。と
亡くして解る言葉は、重みのある言葉でもありました。

かたや、昨日の参観日の振り替えでお休みのエイトは、パパと雪山へお気楽おでかけ
もちろん、いぶきも行く気満々だったので、いぶきのお守にママも

ママから写メが届きました







いっちょまえやな~(笑)

夕方には

高校2年生で修学旅行に行ってきたち~から、お土産

私に、ぴったりだと思って思わず買っちゃったとか(笑

どのあたりに、ぴったりを感じたのだろう~?(笑)

おかげに、飾っといてね♪とのリクエストがありましたので、どこに飾ろうか検討中です(笑)



さて、次の山は、厄神さん
年に一度の厄除け厄神
でみせを楽しみに、子どもたちの来店も多そうです☆
楽しみ(^^)

春の手作り市の方も
着々とcgeが進行してくれていますから
月末あたりのチラシの出来上がりも、お楽しみに☆

自分が生きてる間に、生身で、大切にしたい親、兄弟、幼馴染、身近な友達、知人、村、地域・・・と、なんだか、やけに今日は思うのでした☆
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/365-06e33180