おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

自由という名のもとに



2月のふたつめの山をこえて・・・
早朝、椿も寒いのに、咲いている。

さすがに、私も肉体的には、堪えるが
「限界を超えるには限界に挑む。」という名言の意味もわかる気がする(笑
年齢関係無いです
若い頃のような伸び率は、無いですが(笑

これで山も低くなるかと思いきや

3つめの山は、さらに高くなって現れる気もする

手作り市準備を含め
3/4まで、次から次へと、いろいろと入っているので、休んでる暇はありませんが(休養はとりながら)、自分の伸び率を信じて(笑)、ばんがりま~す☆

さて、独り言・・・

もともと責任感の強い方だとは、幼い頃から思っていた

占いは、さほど興味も無い若い頃から、人並みに、友達とかが、私を占えば、必ず責任感。というキーワードが出てくる。
さらに、現実主義というキーワードも(笑)
うっそ~(笑)へ~とか、言いながら、遊んでいた若い頃

実はどんだけ地に足の着いたヤツなのか?(笑)と、思いながら

しかし、その反面、冒険とか好きで自由で、束縛を嫌い、他人にも、同じく、暇に任せて用事も無いのに相手の時間をとったり、べたべたとつるむのも嫌いなのでしない、でも楽天的なのか

お気楽♪呑気♪に見られることも多かった
特に、身内には(笑
今でも(笑)
確かに、そうとも自分でも思う(笑

だけど、責任感というアンカー(杭)が、しっかり自分に刺さっているためか
自由というフィールドに、自分の屁理屈をこねて、ずるずると甘んじることも無い。

そんな性質ゆえか

世の中、自由という名のもとに

びっくり。するくらい無責任が、まかり通ってる現実に、びっくりすることも、若い頃から多い。
それと同じくらい、自ら他人に縛られ、いずれ苦しむ人も。
が、それは、人のことだから、私の管轄領域外であり、その人が考え、経験すれば良いことだから、私は考えない。

すると、挙句の果てには、自分の無責任やキャパオーバーにも気付かず、気づいていても、棚上げし、自分の腹癒せに
人のせい、モノのせい、社会のせい?

それは、自分の都合の良い、勝手な思想でしょーよ。と

子供でもそうで
自由の中の責任が、理解・整理できないで言動に現れるのは、実は親やまわりの環境が投影される

勝手な思想だらけの世の中にさえ
合わせることも酔うことも私には無く、淡々とシンプルに、実働の楽しみに満面の笑みを浮かべながら

自由という名のもとに
自分の責任だけは人任せが嫌いで、最低限、放棄しない性質は、きっと変わらず

私は、自分の人生は、謳歌するのだろうなぁ。。。

・・・明日は、午後に、2つ
打ち合わせ

夕方からは、ギター倶楽部です☆
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/374-f999c985