おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

週末☆

昨日の午前中は、井戸端会議☆蓮の会が終わり
午後からは、土曜日らしい来店

壊れた農機具・電化製品、他、修理や分解を楽しんで引き受けてくれてるエンジニア藤原さんが、溜まりに溜まっている品々を、見にやって来てくれました。

そんな所に、『いなみさんち』のみゆきちゃんと三男坊れい2年生(^^)

藤原さんちの犬たちとチャロとれい
狭い軽トラが好きなのか???


みゆきちゃんが、在庫切れのいなみさんちの冊子、一部手持ちを、おかげに贈呈してくれました
うれし~(^^)
この一冊に、稲美町が集約されていますので、ご来店の際には、お手にとって稲美町を、ご堪能くださいね。



そして、久々の登場

我らが100歳、えーさんです。
実は、この極寒の2月に、13日間の入院をしていたとか

近年では珍しい、えーさんの入院を、秋仏から聞き、まじで~~~と、驚いたわけで。

でも、退院後、来おかげ。
元気な姿で、3/24のステージでも、お話ししてくれるでしょうから
ご来場の皆様と、100歳を一緒に楽しみましょう



そして、こんな方のご来店も

ハートランドぐり石ネット大宮さん(^^)



・・・お知らせ・・・

3月3日(日)
東播磨県民局2階会議室にて

加古川
都市と農村が共に歩むための
ボランティア井戸端会議

受付12:30
時間13:00~16:00

私たちの住む東播磨地域は、農地を開発し海を埋め立てて、都市を拡大してきました。
成熟の時代、人口減少の時代、私たちの暮らしは、どうあるとよいでしょうか。
○自治会における旧住民と新住民。
○集合住宅の自治の在り方。
○農村地域の高齢化と人口減少。
○異常気象と災害と河川と里山。
○自然と人工のバランス。
○子育ての環境や老後の暮らし。
などなど
地域の課題や魅力を「都市と農村」というキーワードを通して一緒にお話ししてみませんか。

【テーマ】
・こだわりの野菜つくりをしませんか
~畑から、暮らしを考える~
・あなたにとって、生きがいとはなんですか
~都市に住みたいですか?農村に住みたいですか?~
・都市と農村のこれからの課題
~目指すべき東播磨地域の姿は、どのようなものでしょう~

* 3/3の井戸端会議では

加古川市の放棄田を使って、仲間たちと無農薬野菜を作って、JAに出荷している、水足在住の岡田さんのお話しも、あるそうです。

・・・

この機会に、「自分の居る場所」を再確認し、これからの暮らしを考えてみるきっかけにしてみては、いかがでしょうか
スポンサーサイト

Comment

えーさん、寒い日が続いていますからご自愛の上、是非3月24日にステージでお話ししてください。
そうですね。

本人、3/24は、楽しみにしていますので
晴れの舞台にしてあげたいなぁと、思っています。
2013.02.25 10:55 | URL | かずみ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/40-7da050c4