おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

美味しいもの☆




散るサクラ

ヤマツツジ



おかげのそばの、密かな豊作ツクシ
本日も、ランチに使います



さてさて

昨日の日曜日は
田んぼの枯れ枝もかたづけて
少し広場が出来たと思ったら
いぶきが、板4枚持ってきて、野球のグランド作ってた(笑)
手前が、ホームベースね(^^)



板を埋めたい!と言うもんだから
土を掘ってみようとすると、根が張り過ぎて、堅くて堅くてなかなか掘れない

時間がかかったが、ようやく土を起こすと、やっぱり

セイタカアワダチソウの強靭な根が張りまくっていた



冬の時期の枯れ枝も、私の背をはるかに超えた頑丈な枝だが
土の下の根も、これ又、頑丈に、張り巡らせている

その根から、毒のようなものを出せば、そりゃ~、小動物も、日本の在来種も、絶滅するわ

噂に聞く、外来種セイタカアワダチソウの驚異を、目の当たりにしたのでした

田んぼ一面にのさばっている、セイタカアワダチソウに、1人田んぼで、腕を組み立ち尽くす私に

めー、ソフトしよ~♪と、無邪気ないぶきの笑顔に、救われる

そしてこちらは・・・


田んぼに置いてあった、床几

先日の草刈りの日に、小3になったいずき♂が、上がったら、穴空いた(笑)

生木は、野外に置いておくと自然に朽ちてゆくもので

適度な日光、湿気があれば、そこに生き物も育つ



ほらね

そうやって、生き物も生息し、循環してゆくものだから
この床几の次のお役目は、バラして、畑の土の中の生き物のご飯にするんだ

そして、土は、肥料をいれなくとも、ご飯を食べた生き物が元気に増えて、元気な土が出来て来る

昨日の日暮れには
ご近所さんが、持って来てくれた
家の前に落ちてた落ち葉



これも、畑の土の生き物たちには、嬉しいご飯なんだ

生き物は・・・

空気と
太陽の光と
お水と
食べ物が

最低限必須で無いと、元気に生きていけない。

人も生き物だから
そうだよね

どんな空気を吸いたい?
どんなお水を飲みたい?
どんな食べ物を食べたい?

それを、みんなで浄化、改善してゆけるように

考えて生きないと、いけないよね~☆

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/416-ec44bbc0