おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

セミナーレポ1



地域の環境政策・環境まちづくり連続セミナー第一回目レポ

【全体俯瞰編】

少し、堅くなる???レポートかも?しれませんが。
わたしなりにしか、書けません(^^)

第一回目は何でも、主宰、参加者共に、手探りの中、始まり

今回も参加者どうしでは、いつもながら、出だしオーライ♪のようで。

特に私は、最初のご挨拶のあと、足りないレジュメのコピーなどあり、セミナー途中まで、聞き逃しましたが。

パワーポイントを使って説明して下さる内容を、前持って、レジュメとし、一人一人に配布しましたので

セミナーの内容を、またおうちでも、復習することができます♪

○パワーポイント55枚(笑)

○京大卒環境経済学者、寺西俊一氏の「環境にかかわる『社会的費用』をどう考えるか?」インタビュー記事10枚

(このセミナー10回うけると、かなり地域のこと、世の中のシステムのこと、自然環境のことなどなど、頭に入っちゃう。
そしてレジュメで、また復習できちゃう)

それらを元に、先生のお話しを思い出し、レポしてみますね。

第一回目は
これから始まる10回のセミナーの、言わばイントロダクション的
、概要説明と、グリーン経済トピックス(出来事・話題)

パワーポイント数65枚の活字全てを、短文でまとめることは、まず不可能であり(笑)

単語ひとつとっても、それを巡り、セミナー一回打てるくらい(笑

参加者でさえ、先生が話される内容や問いかけに、頭の体操1.2.3♪
限られた時間の中では、膨大な情報量であることは、間違いない。

それを的確にまとめ、講義する先生が、一番大変なお役目だと、私は思う(笑)

一人一人の参加者は、自前の情報量の多い少ない、又は初めて聞く話しや単語に応じて、個人ペースで、消化してゆくしかないし、その飲み込み度も、千差万別であることも、セミナーの目的としては、想定内であり、オッケーだ。

ということで
まずは、体感が、一番である。
そこで、何を感じ、何を知り、自分は、どう考えるのだろうか。。。

次回の第二回目は、いよいよ本題へと入ってゆく回

5/10(土)13:00~

「エコロジーとエコシステム」

先生は、面白いよ(^^)と言う
環境の原点がわかる!
そんな2回目

主な内容
最も大切な基本概念を学ぶ、生態系ピラミッド、環境容量、播磨地域のエコロジーとエコシステム
入浜権、危惧種、外来種、オオカミの復権、森山川里海、フルボ酸鉄、生物多様性・・・他

と続いてゆく。

・・・といった俯瞰的レポの次は
第一回目のセミナーで、じゃ、私は、何を捉えたのだろう。を書いてみることにします♪

(このレポ、想像していたより、まとめるの大変(^^)



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/419-73d54134