おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

食べることは生きること☆活きること

2月もあとわずか

立春(2月4日)が来ても

八幡厄神さんの頃(18日19日)が、ちょうど、この辺りでは、一年の中で一番寒い頃と言われる極寒

それを過ぎ、ぼちぼちと冬眠から覚めるようにおかげのまわりの山や畑も、日々、新芽が顔を出したり、景色も変化してくる頃
8年間、そんな一年のサイクルは、さほど変わらず、厄神さんが終わった頃から、そろそろ直播準備にも入ってゆく。

方やおかげ店内でも、この時期は、毎年、春の手作り市のちらし作成の頃
事務局も、毎年がんばってるで~
そして、毎年、手作り市に向けた出店者や、手作り市を毎年楽しみにしている方々の来店でにぎわう

おかげ始まって以来からのお客さん☆前田のおっちゃん(^^)



ご隠居生活の毎日を楽しみながら、毎日おかげに来ては、今は亡き堀本先生やえ~さんや、他シルバーたちと楽しいお話しをして帰るおかげの常連さんのひとり(^^)

そんな前田のおっちゃん
今年は、偶然にも手作り市3/24が、79歳のお誕生日(^^)

え~さんが、舞台で100歳のトークショーするで~と、教えると

わしも、舞台あがって、お祝いでなんかしゃべったろか~~と言ってたで(^^)

みんな、何かやりたいんやな(^^)

そんなこんなで、おかげの手作り市は、なんかやりたい人たちのための、なんかやりたい人たちによる、手作りの一日やったもんな

みんな出る人、楽しみにしてるで~(^^)

さて
その前に、3/3ひなまつりは

おかげでは、2月からスタートした
月一キッチン&アロマ

月に一回だけ、私でなく、ランチは、ゆらがメニューを決め、旬の素材を選び、自然食にそったランチを、食とお料理のお話し付きでお出ししてくれる日

嬉しいな。
価格は、1500円

おかげのランチよりかは、少し高いけど

自然食の理論や自然治癒力を高める食の組み合わせやお作法など、お勉強と実践を重ねて来たゆらが、この1日だけは構成してくれ、その日来られたお客様には、個人個人違った悩みや質問にも、マンツーマンで応じてくれるから、あまり大人数になると、対応し切れないけど
こじんまりと、食に積極的な方々には、とても身になる1日だと思う

スパルタな私からは
食は毎日のこと。
本来、一番大切でおろそかに出来ない毎日の食べ物だからこそ、講習や完全に近い素材を使って作り上げるお料理を、一般大衆が、お試しでも手が出せる値段じゃないと、意味がない。
食は食べてなんぼ。
お金が高いから、手が出せないようじゃ、いくら理想をかかげても、体も心も整えられないよ。
病気になってから、大金つかって、得る安全。もあるけど
私たち大衆でも、手の届く毎日の安心安全な食を、みなさんにお届けできるような、そんな1日のお勉強を、設けてみましょう
それが強いては、知らず知らずのうちに、健全な地球の循環につながってゆくのでしょうから

ということで、儲けは少ないけど
食への思いと勤勉な彼女だから、任せられるゆらの月一キッチン

3/3のメニューはこちらです☆



○ごはん(分付き米に、玄米とお豆をいれます)
○ネギの味噌ポタージュ
○ごぼうと大根のベジ麻婆豆腐
○里芋(親芋)のステーキ~ネギ赤味噌のせ
○炒り玄米と椎茸の餃子
○サラダ
‥菊の花、型抜き人参、大根、あざみな(玄米ドレッシング)
○菜の花とわかめのからし豆腐マヨネーズ和え
○ふきのとうとよもぎの揚げ物
デザート
○冷やし甘酒~生姜酵素ソースかけ
○金時豆蒸しパン
○野草茶

・・・

午後からは、アロマ講座第2回目

単発でも、受けれるようですので、暮らしに根ざした療法のお勉強も、お時間のある方は、覚えておいて損は無いと思いますね(^^)

講座と実習込みで、1700円

詳しくは、月一キッチン&アロマのちらしか

ゆらブログ心月~みづき~ブログで、ご確認くださいね。

ご予約は、おかげさま→079-438-3024まで。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/42-59fe0fe6