おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

今日は終戦記念日

昨日の甲子園興奮覚めやらずか
朝から、キャッチボールいぶき


甲子園で、自分の小遣いで買った

プロ野球選手監修
キャッチボール専用球¥500


ランチのお客様が来るまで、付き合わされる

・・・先日
おかげに、ご来店された方で
えらく感動されて帰られたことがありました。

それは、しその香り

60歳を超えた年配のその方は

田舎産まれの田舎育ち
街に暮らしはじめて、もう長くなるそうですが、アレルギーに悩まされているとか

小さい頃育った田舎では、夏になると、しその香りが、そこらじゅうに広がっていて、そんな匂いを嗅ぎながら大きくなったそうで

その匂いを嗅ぐと懐かしくなるそうです。

そして、そんな匂いを毎旬嗅いで暮らすことが、さまざまな免疫をつくるのかもしれないなぁ

とつぶやいておられました。

今年も紫蘇ジュースを、私は何本作ったことだろう。。。

種をまかなくても、落ち生えで、毎年、芽が出てくる生命力の強い紫蘇



赤じそジュースも青じそジュースも、おかげでは、子どもたちや老人たちにも、大人気の常備ジュースだし

いつも頂きものばかりの私には、畑にいっぱい咲いている紫蘇を、ジュースにして、ほんのお気持ちに、持って帰ってもらうことも、夏の私のご奉公

来年の種を落としてもらうまでは、毎年長らく、畑に置いておく紫蘇ですが

間引きながら、もうしばらく残暑が続く夏に、紫蘇ジュースを、作っておきましょう

子供たちが大きくなっても
夏の香りを、いつか懐かしく思ってもらえるようにもね。








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/499-2eb8462d