おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

今日は半袖(^^)

昨日は、仕事帰りの来客・旅帰りの来客など交えて
深夜をまわる交友(^^)

ねむたっ(^^)

でも、朝からいいお天気

ここ最近毎年、ちらし引き渡しの来店が殺到気味で

午前中の来客も、ひとしきり終えた頃

いい所に、来たっ(^^)
おやつの時間



持って来てくれたのは、ゆ~こちゃん☆

○高野豆腐を使ったきなこクッキー
○全粒粉を混ぜた抹茶甘栗蒸しパン

日々、手作りおやつを、楽しみながら、いろんな方々にも、好評かな~(^^)

そして・・・

ふたりは、畑にでた
だって、いいお天気なんだもん
室内にいるのが、もったいない気分(^^)



おねぎをひいたり、こいもをほったり、ふきのとうを収穫したり、草刈りも始めると、止まらない

いい季節だ。

じわ~っとにじむ汗

汗の話しをした。

○汗で病気が治る

え~さんの戦争体験談だが、中国で、軍隊にいた頃、珍しくある日、お腹を壊したが、仕事は休めず、痛みに耐えながら、尋常じゃ無い汗をブルブルかいたらしい。
喉が乾き、泥水に近いそんな水しかないところだが、かまわず、ごくごく飲んだのだそうだ
そうしたら、痛みはころっととれたのだそうだ。

体の異変を、察知した身体の機能が、汗をかくことで、解毒したのか

身体のしくみは、すごいぞ。

しかし、最近は
汚れる。
しんどいことはいや。
快適がいい。
室内ワークが多い。
など

人の身体も、汗のかきかたさえ、わからなくなってしまっているのでは、ないだろうか。

病気になったら、薬や、人の手を借りて、治そうとすることが常識になってきてしまっているのでは、ないだろうか

・・・

そんな話しや季節が来れば、目の前の草や木は、植生をあらわにそこに在ることや

知識はなくても

季節が来れば、変化していく四季折々と一緒に歩んでゆけば、おのずと、わかってゆくことばかりだ

そんな話しとか

じんわりにじんだ汗が、気持ちいい☆

さっ、一旦、お昼ご飯食べよ(^^)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/53-dd7c6cae