おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

耕すということ



本来なら。。。

自然界というものは
パーフェクトなはずだと私は思う。

『不耕起』というコトバがあるように
パーフェクトなら、起こし耕す必要も無い。

自然界に「人」という種が加わってから、歴史上では、5、600万年と言われる。

その間に、自然界がパーフェクトでは無くなったと思う。

自然界を不完全にした人類が、また不完全である。

だから
私は、起こし耕すことにしている。
自分の不完全を、起こし耕すことにしている。


わかりにくいけど
かんり機も使って、1シーズン動かさなかった畝を耕すと
土の中に眠っている古い根っこが、たくさん絡まっている。

人も同じように、これまでの古い根っこが意識の中でたくさん生きているはず。



かんり機に絡まった古い根っこを、きれいに取り、それは、これからの土の肥やしにと、土に還してエサにする。

それは
新しい土壌に育つ生き物たちが、バランスよく、いつか安定的に活性してゆくように。。。

そして、耕さなくても、パーフェクトに戻るように。。。

それまでは
耕すことを、忘れないだろう。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/538-9b8aa7a2