おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

はりまの暮らし



「はりま」という土地は

兵庫県の中でも、瀬戸内寄りで温暖

田園が広がる、ゆったり家族で生きるには、とっても暮らしやすいと私は思う。

山や森を流れる湧き水や、動物たちの食べものや暮らせる場所も、人々が搾取せず、人の暮らしと、ちゃんと棲み分けが出来て

人々も、旬の恵みを、暮らしの備蓄に手間をかける
ご近所さんとおしゃべりしながら、手作業をし、一区切りついたら、お茶の時間

春夏秋冬、それだけの毎日でも、やることは、四季折々の風や香りがある

はりま人の気質もまた、穏やかでのんびり屋が多いと言われている。

365日、おかげはそんな暮らしをベースに、毎日が、はりまの人々の交差点

悲しいことも苦しいことも、楽しいことも嬉しいことも、うんうん。共有しながら、人生、いろんな人いるよ。いろんなことあるよ。と

老若男女が、声かけあって
機嫌もなおして
元気や勇気をもらいながら、暮らしを営み続けてゆける。
そして、素敵なことが、いっぱい起こる

なんて、シンプルで、素敵なはりまなんだろ。
素敵なはりま人なんだろ。

そんなことを畑で思ってた

畑で、少し冷たくなった風にあたりながら、畑の様子を見渡しながら、何を私にして欲しいかを感じて、手と足と頭を自動的に動かす。。。

夕方からは
ギター倶楽部

音楽と
音楽が好きなはりま人たちの和み時間




いぶきは、ブタゲームやってます







なんかわかんないけど
あったかい空気感が

居心地良すぎる、はりまの暮らしです。

感謝
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/550-a26ecbaa