おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

SOTO@しう

縁起とは・・・

いくつかの因(原因)と数かぎりない縁(条件・相関性)が揃い、かつ、それらが互いに関わり合っていること。

~「縁起と地球環境」より、索引~

生き物の命がうまれるのも、また、物ごとが起こってくるのも、その言葉どおりであろう。

さて、本日は、私にとって
年に一度の七夕のような日でもある。

熊本がhomeのしうちゃん。
春、桜前線と共に、キャンピングカーで、homeを出発し、北海道をUターン、年末には、home熊本へ戻る。といったSmall Office . Transfer Officeスタイル9年

どうやら(笑)、2011年から、ご縁あって、毎年この時期、何もなければ、おかげに寄ってくれている。

愛犬17年のマリリンと一緒に。



実は、私は行ったことは無いけど、ご縁のある三重県の水屋神社
彼女も、偶然にも、毎年必ず立ち寄り
いつも、水屋神社で扱われているお塩を、お土産に彼女から頂く(これが、美味しい)



樹齢千年の大楠がある境内は、行かれたことのある人誰から聞いても、それはそれは、気持ちのよい気が流れている。と言い

知る人ぞ知る、水屋神社の宮司も、また、素晴らしいお方だと、いつかお会い出来る日を楽しみにしていた私だった。

が、今年、宮司は、天寿を全うされた。

11/23は、水屋神社でも、秋季例大祭があり、しうちゃんも毎年、参拝している。
今年も、その後、おかげ入りとなった。

積もる話しも、毎年1年分あるわけだが。

今年は、水屋神社の聖水も、しうちゃんから、頂いた



店内では、居合わせたお客さんたちに囲まれて(笑)

キャンピングカーって、すごい♪
とか
キャンピングカー生活って、どんなん?
とか

原住民が、先進国のライターで火をつけるのを見たみたいに、自分たちには、想像出来ないものを、ワクワクして、教えて♪教えて♪みたいに

みんなにとっても、しうちゃん来店は、楽しそうだったし



たまたまの、まさに縁起とも言える
しうちゃんとの初対面を成した方が、今年はいらしたのも、必然だったとは、言うまでもない。

名刺代わりに♪と

9年間のキャンピングカー生活を物語る、お手製のポストカードの写真には、しうちゃんが、出会った場所モノ、ひとつひとつに、ココロの動きが感じられて、見たことも無い場所や知らないモノでも、親近感が湧いて、勇気づけられもした



又、来年
あるかないかは、そのとき次第だけど

だけど、空(くう)というものは
「有る」とか「無い」とかの虚妄をはなれた、真のものの相であるゆえ

しうちゃんとマリリンのご帰宅の無事を願うばかりです。



マリリンを優しく見守るお見送り













スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/561-8e599e79