おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

ごちそうさま


新年を迎えてから
空き時間に作った、豊かな時間☆松前漬
子どもたちも、ご飯ちょうだい♪と、言う

暖房の温かい空気をのがさないため、冬場は、戸は閉める
少しおさんぽにテクテクでたチャロは、開けてと覗く


年の暮れ12/30に、届いた落ち葉と腐葉土


新年1/5に、第二弾届く






農法の中に
森のような畑づくり。というキーワードをあげて、推奨するものもある。

森は生態系でいうなら、極相を意味するからかなと、私は捉えている

秋口の落葉の落ち葉は、微生物たちに分解され、やがて肥沃な土壌となり、植物に吸収されてゆく

だから、11月~2月くらいの間に、横の森の落ち葉を、少し頂いてきて、畑に入れることもある。

最近は、清掃も兼ねて、自主的に、自分の家の周りの溝に溜まった、桜並木の落ち葉をキレイに拾い集め、こうして、持って来てくださる方も、地域にはいる。

溝にとっては、排水溝が詰まる厄介な落ち葉だけど、うちの畑では、立派な資源

今年も、畑の土壌の子どもたちに、たっぷりとご馳走が、あげれてよかったなぁ。と感謝している。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/589-4b725bc5