おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

元気でいこう

冬来たりなば、春遠からじ



寒く厳しい冬が来たということは、暖かい春が目の前まで来ているよ
ということから



今は辛くて苦しい状況であっても、じっと耐え忍めば、いずれ幸せが巡ってくるよ
というたとえ。

・・・2月も、あと数日
先週は、ハードだったから。

振り返れば、2月は、ピューーっと、過ぎ去る感じ

でも、濃いかったし大事だったし
そうゆうときの吸収率は高い。

ただ心が強い分、酷使ぎみなので
身体は、かわいそうだから
労わってあげたい。

・・・これから、3月
メインイベントは、思い入れも強い
春の手作り市だが

日々の業務、マンスリーワーク、畑作業、単発の外出、打ち合わせなど
3月いっぱいの予定は、きっちり決まっていて
自分の身体の心配もしてしまうけど。

でも、それ以上に、春の手作り市に、みんなが、元気に、野外にでて来れるかの心配も多い。

高齢・病気・怪我・心の患い・・・を抱えている人たちも多いから

だけど私は言う。

だからこそ、出ておいで。
そして、みんなで、元気出して、春を迎えよう。

・・・昨日、業務を終えてから
遅くに、一軒、お邪魔したおうち

毎年、手作り市に出店してくれてた先生

奥さんが、お線香あげていってくれる?といってくださったものだから

先生に会ってきました。

去年の春は、出店できなかった先生
そして、4/3が命日となった先生

『おかげさま』も10年

出会いがあれば、別れもあって

大好きだった方々と、もう会えなくなることは、辛すぎるけど

だけど
だから

私は、春は、みんなで、元気出して
ゆこう

と、思うのである。

来れなくても
そう思って、春の手作り市が開かれていることを、思っていて欲しい

元気でいるね。

元気でいてね。



もし、私が死んだら

生きてるみんなには

元気でいて欲しいと思うだろうから~

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/627-592e36db