おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

春の雨

週末の雨です。

本日は、午前中を慌ただしく終え

午後から、シンポジウム拝聴のため
加古川へ

道中に、入院中のえ~さんの様子を伺いに


病院の敷地?に、ヘリコプターが常備されてある。

え~さんの病室に、今日は、息子さんが来てくれてた

お父さん、さっき帰ったよ

あそ

父娘の考えることは、年々似て来るな。と

今日のえ~さんは

急激な快復をみせていた
顔は、ほぼ、倒れる前の顔になっていて
両目もあき、言葉もしゃべれる。

脳梗塞だから、左半身は、不随にはなるだろうけど

生きる力は、倒れる前と何も変わっていない。

そのうち、車椅子で、悪態ついて、おかげを訪れるのも、夢じゃ無い想像も、できるくらい。

そのときは

心配かけやがって

と、私も笑顔で、悪態をついてやろう。

どれだけ、心配したか。

病室をあとに
加古川へ出れば、野暮用もいくつか、やっておきたく

シンポジウムの会場は、着いた頃には、満席だった



進行役は、横山先生

環境省をはじめ
ギフチョウ保護活動に従事されて来られた、地域の先輩方の
草の根からの20年の軌跡は

やはり
一番しんどい、創設の頃が
過ぎてみれば、聞き手にも
一番面白く、心を打つものがある。

この20年、里山のギフチョウが、どれだけ、喜んでいることだろう。


この20年、尽力を尽くされた方々に、粋な計らいがありました

里山のギフチョウさんから
贈られる表彰状と景品

2名の方が、お亡くなりになられていましたが
亡くなられた方の尽力を忘れない
感動的な表彰式でした

雨が強くなってた夕方
私がおかげに戻る頃には、ギター倶楽部メンバーが、待っててくれました。

雨でも雪でも
ギター倶楽部が、無かった日は、たぶんありません。

セッティングが終わり
まずは、本日の主役
転勤が決まったま~くんの
門出を祝って、乾杯


様子がおかしいのは、気のせいです♪



そして
練習がはじまります。







また、唄いに来てね。
体に気をつけて、いってらっしゃい。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/637-ce1f83a8