おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

まもなく春分の日


羽化するチョウ

ちょうど今、そんな季節です。

脱皮
私たち人間も
新年度に向けて、3月は、羽を広げて、軽やかに、飛び回る季節なのかもしれません。



今年は、「春分の日」が、手作り市開催日となりました。
そして、春分の日は、お彼岸真っ只中。
春分の日は、自然をたたえ、生物をいつくしむ日
とされています。
春の種まき、自然に対する感謝や祈りが
また、お彼岸、ご先祖様に感謝する気持ちにつながって、お墓参りも、日本では、大切な行事ともなっています。

暑さ寒さも彼岸まで

とも言われるように、春はこれから、日が長くなってゆき、寒さが和らぎ暖かくなってゆくようです。

このように
たまたま、今年は、春分の日に
地域大勢が、集い開催できる
10回目の春の手作り市

お墓参りにお出かけの方々も、多いと思いますが
そのあと、かけつけてね(笑)

きっと、楽しいから


お彼岸前は、うちの職人さんも、毎年てんてこ舞いですが
毎年、手作り市の前には、石材置き場をかたづけてくれる職人さんたち

毎年、『僕らの役目ですから!!』と、手作り市を、陰ながら支えてくれている。

ひとりひとりが、手作り市における
僕の役目、私の役目を
毎年、陰となり日向となって
開催できている手作り市

手前味噌ですが
それも、感謝と、自慢のひとつです。

そして
たぶん、手作り市当日まで、行けないだろうから
え~さんを見に、病院へ行ってきました。

回復力が、素晴らしいと病院の先生も、ビックリ!!
長い1日を、車イスにのって、自らリハビリに励んでいるようです

OFF日の私は、1日の用事を済ませ
夕方、え~さんの病室に、しばらく居ました。



今日は
コトバを、交わすよりも

しばらく、じっと、え~さんを見つめていたかった

手をつないだから
手作り市には、え~さんも
会場に居ると思って

おかげが大好きなえ~さんと、みんなと一緒に、おもいっきり、春分の日を、満喫したいとおもいます。

みんな、待ってるね。












スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/645-19c73c5b