おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

スギナが、消えた!


そろそろ、カモミールも、これから満開になっていく頃

本日、いぶき、ピカピカの1年生♪入学式
(笑)

おかげは
毎日、誰かしら、入れ替わり立ち替わりです。


キヨシローナイト♪に来てくれた
高砂市のスローカフェ『トコトコ』さんが、あれからパンを差し入れてくれましたよ☆



ありがとうございます☆






兵庫県高砂市高砂町田町477     
079-490-3565

・・・空き時間は、ほぼ畑

手作り市までは、手が付けられず
押せ押せで、ご飯も後回しに、畑です。

気候としばらく続いた雨のおかげで、春の草も、わかりやすくなってきました。

草の植生を観察し、なるほど~と、1人畑で、うなってます。

軽く5年前くらいに、誰かが、こんなことを言われてました。

【スギナは痩せた土地にしか生えない。少しでも土地の養分が増えてくると自然となくなる。だから、スギナの生えた畑は畑とはいえない。】

無施肥・無農薬の畑ですが
スギナは、生えていました。


今年、スギナが消えた(笑)
といっても、全体から見ると、手入れが不十分な所は、少し出てきてますが

比率的に、ぐんっと減ってる
ていうか、無いに等しくなってる(笑)

軽く5年は、かかってるし(笑)

でも、思いました。
こつこつと、出来るときに、ちゃんと考えて試みて来たことに、結果は、出るんだと。

畑は、弱アルカリ性が理想的だそうですが。

昨日、訳あって
ほぼ1日、有機石灰をさわっていました(畑には、まきませんが)

酸性に偏ってる草を、刈ると、それだけでも、手が荒れるけど
有機石灰(アルカリ)さわってると、指紋もとれるほど、ツルツルとした

どちらにせよ
PH値の偏ってる土壌では、土壌の生き物たちも、過酷にも、営みを虐げられているわけですから

土壌を整えることは、生き物たちにとっても、重大な、人間の仕事となります。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/662-b51445fd