おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

たとえ荒れ狂ってる世の中だとしても

東北震災で、家族も家も失った、漁師さんが、言われた言葉

『海の恵みを受けながら仕事をしているが、人間の傲慢で長年、海の底に溜まったヘドロを、あの津波は、洗い流してくれた』


播磨灘を守る会のメンバーが、言った言葉

『海岸の砂の奥深く溜まってゆくヘドロを攪拌し、海岸の生態系を戻してゆくには、台風も必要だ』

・・・

人間にとって、やっかいな・天災・災害なのか

人間の傲慢な暮らし方で、津波や台風も、人災とパワーアップしてるのか

本当の安全保障って、あるのか
何なのか
それは、人間だけにとっての保障なのか

世の中が、何か狂ってるとしても

心の真ん中は、穏やかなささやかな愛であふれている。


ひょっこり
届けてくれた
ささやかな近況報告を
手書きの絵手紙で




これからハジマル、夏休みを想像させる
通信簿をもらって、帰ってきた子供たち


心という名のおすそ分け

嵐の日も、晴天の日も必要で

心に、ささやかなしあわせがある日々って

しあわせってこと。








grâce à

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/729-bdfb9a88