おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

バイオヒストリー(生命誌)

週が変わり、お盆休みムードが高まります。
明日は、村の盆踊り
子どもたちも、夜な夜な、公会堂で、太鼓の練習してたよ。

おかげは、お盆は休まず、空けてます。(火曜日定休のみ)

昨日のOFFは
久しぶりの大阪へ

半日こもってた場所は、こちら





館長は、理学博士の中村桂子さん
現在、79歳になられておられます。


私は、中村桂子さんの考えてる・感じてることが好きで


いつか暇を見つけて、行ってお勉強したいと思っていた場所

念願叶い、行けば、なかなか、帰る気になれなくて

遅ればせながらの、学生気分で半日こもって、大好きになった場所

俗世で、よく知られている研究館かどうか、定かでは無いが

研究館は、20周年を迎えていた。

20年の軌跡を、半日で学ぶには、到底無理だけど

研究館に行ったことで、帰って学べる資料は、頭にいれてきたので


しばらくは、受験勉強並みの勉学を楽しみながら、暮らしに落とし込んでゆきたいと思う

中村桂子さんをはじめ

物理学、生物学、科学
東大、京大卒の
大学教授の先生方からの示唆は、もやっとするものが無く
また、先生方が研究と実践を重ねてこられた軌跡と現在の提示は、これからの若者たちのひとつの判断基準とし

新たな科学を産んでゆく礎とも、なり得るだろう


生命誌とは、
生命(バイオ)
誌(ヒストリー)

生命の歴史

をさぐり、検証してきた研究館である。


こちらは↓



チョウのための庭が、どこにも無いと知って、4階中庭に作られた、チョウのための

パピオンレストラン


メニュー

蝶々の種類別に、蝶々が、卵を産むための、食べるための、植物が、育てられていました。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/745-f392a6b3