おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

生き物から学ぶこと


連日、畑
この1ヶ月は、たぶん畑模様替えに
筋肉痛生活との闘いになりそうです。


さてさて

発足から、40年を超える
『播磨灘を守る会』から

毎月届く『播磨灘通信』です。



今年、83歳になられる、会の発起人、青木先生が、長年、通信を書いてくださっています。

頭が下がります。

内容は、シンプルで、かつ鋭く、突き刺さり、むねが熱くなりますが

本質を突いた話しを、滑稽に書かれる場面もあって、ある種、悟りの境地をも、匂わせます。
(お迎えを、急がせてるわけでは、ないですけど)

できたら、長生きして欲しいです。

・・・再び
「沖縄辺野古、埋め立てについて」

米軍の=攻撃型巨大新基地=を、造る。と阿部総理は、強弁

その埋め立て用土石は

◎瀬戸内、小豆島
◎山口県、周防
◎九州、門司、熊本天草、長崎五島などから、切り取ってゆく計画

内地の島々を壊し

豊かな生物相を誇る辺野古も、埋め殺してしまう

二重の環境破壊


怖いのは
山口県、広島県、福岡県に
渡来し繁殖しているアルゼンチン蟻

かなり凶暴なアリで、他のアリ群や昆虫群を、襲ったりする上に

沖縄に入り込むと、サトウキビ畑の新芽を、食い荒らすことが、知られています。

その他、外来植物の害も、可能性が大きいにもかかわらず

調査は何もされていない。

これは、一例ですが

このような事は、同じようなことが、各地で起こっている事は、確かです。


生態系が、崩れてゆく土俵には

本来の人々の暮らしが無いことを、わかっているはずなのに。

・・・そして

秋の渡り鳥の
バードウォッチング

暑い夏を、日本で過ごし繁殖し
冬には、南の温かな地方に帰ってゆく、鳥たちが

新舞子に羽を休めている姿を、見たいものです。

9/6(日)午前10時~

御津町新舞子(民宿かとれや 集合)

講師は、日本野鳥の会
工義 尚先生
参加費1000円

お問い合わせ
播磨灘を守る会
079-322ー0224

* たぶん、私、行ってると思います。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/755-6c7a492d