おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

2013手作り市総評

2013春の手作り市を終えて・・・

終えた日から、スイッチは日常へ、切り替わり、春の到来、新年度へと、今年の勢いがついてゆく頃ですが。

手作り市の余韻を楽しみながら、手作り市サイドでは、後始末、反省会が終わるまでが手作り市。

おかげの手作り市では、主催・出店者・来客各人の自覚が、大所帯で一日を有意義に楽しむ為の決めてとなっており、ゴミゼロ、交通マナー、会場の雰囲気などなど、他

毎年、それらを意識してきた手作り市であるゆえか
少数のスタッフのカバーも、出店者をはじめとした各人の自覚が効いてるおかげの手作り市であります。

今回、駐車場の変更や、100歳お祝いステージ本番など、異例な手作り市となったわけですが

終了後、町内の方々からも、お天気も良く、人もたくさんで、よかったな。の良い声はあったものの、苦情は取り立ててなかったので、最後まで、みんなで創れた手作り市で、よかったな。と思いました。

毎年そうですが、当日の一日のために、出店者の数だけ、どれだけの裏方さんの恩恵があったことか。

私たちは、この一日の一瞬を楽しむために、どれだけの気持ちと時間を費やしたことか。

たかだか手作り市・・・されど手作り市・・・
今年は、今年の自分の課題を、静かに胸に持ち、挑んだ数名も。
それぞれに、自分のかした課題をクリアしてゆく為の手作り市になっただろうか。

そして、一滴も降らなかった雨に、差してくれた太陽に・・・
みんなが、濡れずに、商品が痛まずに
(各自、テントの用意周到でしたが)

ステージは、バックの緑が消されてしまうのが惜しい。と判断し、テントを張らない判断をしたので
めちゃめちゃ、天候に感謝したわけで
(高い器材が、濡れたら大変でしょ)

そんなこんなで、無事?今年も、新年度の景気づけに、手作り市が終了し、
いよいよ、今年もこれからですので、
みなさんも、お身体に気をつけて、自分の今年を満喫してくださいね。

2013、春の手作り市参加のみなさん、おつかれさまでした。

ありがとう(^^)

・・・
* 24日ステージに立ったえ~さん。
翌日から一泊、毎年恒例の出雲大社参拝
本日、出雲土産片手に、来店でした(^^)
元気やの~☆







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/77-103b1765