おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

伊方と瀬戸内とテロ



『播磨灘通信』

定期的に届きます。

40年間、書き続けてくださっているのは、青木先生



御津町岩見が先生の生まれ育った、現在のお家
播磨灘が、目の前です。

産まれてから83年、ず~っと、海の変化が、暮らしを目の当たりに
そして、「海を守る会」を立ち上げて、40年あまりの先生

今年の締めくくりとなる総会では

『伊方と瀬戸内とテロ』

というテーマで、元京大の教授で、伊方原発と関わりの深い小林先生がゲストスピーカーだそうです。

テーマになぜ、『テロ』をいれたかというと

「戦争法案」がまかり通って
米国との同盟強化(アメリカの命令どおり、何処へでも戦争に行く)になれば、ISなどは、必ず日本をテロの対象にする。

一番狙い易いのが、日本中にある原発である。

その次が、新幹線か。

とにかく、伊方原発が、事故を起こしても、テロで爆発しても

瀬戸内海が、人の住めない処になろう。


・・・そんな思いで、先生は、いてくれてるようです。

そもそも
本来、国民を代表する政治家や、国のリーダー、もしくは、どんな組織のリーダーであっても


けんかや戦争を、しないような国や組織を、創るためのルールをつくるのが、仕事であるのでは、ないだろうか。

どうしたら、けんかや争いをしないようにと、胃に穴が空くくらい、そして、危うくなっても、けんかをできるだけなだめるように、そして、その先に、平和や幸せが訪れるように

同じ苦労をするなら

私は、まずは、自分を直すことから、はじめたいと思うけど。

ということで、青木先生宅の本棚が、私の図書室みたいに、まだまだ、さまざまなことを、先生がお元気な間、学ばさせて頂きたいと思っています。

10/18(日)は
午前10時~
室津藻振の浜のクリーンアップ

集合は、御津町岩見港魚市場

帽子、軍手、できれば火ばさみ、お弁当、お茶、身軽な服装で

浜を綺麗に、したいと思います。

【青木先生からメッセージ】

皆で汗をかくことは、楽しいものです。

きれいな海岸にするために。


・・・一緒に行ける人は、私に連絡くださいね☆




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/788-267c2ca4