おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

2年目のはりま塾♪10/17(土)


ひと足お先に

三木市細川町増田
2015ふるさと公園里山まつり
のチラシです♪

裏は、こんなん♪


毎年11/3に開催されています☆

自然を昔のままの状態で残すためには

手付かずの自然などと言われる知床半島のように、人が住んでいないところは、そのまま放っておいてもいいのだろうけど

このあたりの人が住んでいる地域では、不断の努力をしないと昔のままに自然を保つことは難しいといわれます。

そんな地味な努力を続けて、昔の自然のままにため池の生き物や草花を維持しているところがあります。

それが三木自然愛好研究会が管理維持している「増田ふるさと公園」です。

年に一度、秋には
ふるさと祭りを開催してくださり、自然そのものを、会員さんのナビゲートにより、老若男女、一緒に自然と触れ合えます。

今年も、行くよ♪♪

その前に・・・

【2年目のはりま塾では】

平成9年に発足した三愛研が(会員120名)
この18年間、どのような理念の元、実践を育んで来られ

ふるさと公園が、どのような場所と化したか

そして、ふるさと公園まつりの楽しみ方など

三愛研の横山さんを、お招きし
レアなお話しを伺える運びとなりました
*\(^o^)/*

加古川流域ネットやお母ちゃんの台所からも、数年前から、有志が、ふるさと公園まつりには、行かせて頂き、学ばせて頂いていますが

三愛研の18年の歩みを、なかなかゆっくりと膝を突き合わせて、聞く機会も、無かったですから

この機会に、ゆっくりと先人の足あとを伺えるのは、大変興味深く、貴重な機会です♪

また、三木周辺に暮らす地元の方々にも、身近に、全国的にも有名な(絶滅危惧種など、稀少価値の種をたくさん蘇らせている)そんな場所があったのかと

まずは、ふるさとの足元を深く知って頂きたいこと
そして、次世代の子や孫に、ふるさとの自然の素晴らしさを、紡いで行って頂きたいこと

そんな想いもあって

10/17(土)おかげにて
13時~16時のはりま塾

どなたでも、ご参加して頂き

三愛研の横山さんのお話しを、いっぱい聞こう♪♪

となっています☆

参加費は、500円
(ドリンク、お茶菓子10月は、栗の渋皮煮・資料代込)


現在、はりま塾のお世話をして下さってる方々も、地域の方々

ストロベイル(藁)の家や、持続可能を目指したパーマカルチャ講師もなさる、お茶目な島崎さんをはじめ、サンディハの天然素材だいちゃんや、小学校のガッツだぜ!!教頭先生、環境経済学、元大学講師の横山先生も、オブザーバー的に、ご参加してくださいます

毎月のお茶菓子も、地域のお母ちゃんたちの月替わりの手作り♪


他、地域のさまざまなカテゴリーで動かれている方々も、来られ
いつも、勉強になったり、つながりもでき、刺激も楽しみのうち♪

よかったら、お時間を作って
来てくださいね

きっと、ワクワクすると思います☆

https://m.youtube.com/watch?v=S_ikOictFDM三木自然愛好研究会

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/799-31a02cab