おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

お祝い

本日は、暦の上では、立冬。
冬が始まるのですね。

雨が上がったあとは、冷えると思いますので、風邪などひかないように、気をつけてくださいね。

さて
今週末は、おめでた続きでした。

昨日のお昼は、60歳を前に、失明したお父さんのお誕生日祝いのためのオーダーを頂いたこと

そして本日は、新生児、生後一ヶ月のお宮参りのあとのオーダーを頂いたこと

赤ちゃん、可愛かったなぁ
11/11の台所には、赤ちゃんも一緒に、来てくれるとのことなので、そのときに、ゆっくりとご紹介しますね☆

季節は、そろそろ、美味しそうなかぶらが、出回る時期なので

かぶら蒸しを、久々に試作してみました。



手間はかかりますけど
家庭料理にしては、上品なお味ですね。

松茸の土瓶蒸しは、高くてお出しできませんが。

この時期は、おダシモノが、恋しくなります。

お宮参りのお土産を、頂きました





しっとり感のあるベビーカステラ
こしあん
チョコ
クリーム
ノーマル

の4種類が、ミックスされて

超嬉しいおみやげ(笑)

入れ違いに
今年82歳になる吉田さん

自家製自然農のお野菜を、もってきてくれました。





稲刈りも終わり
今年は、田植えから、稲刈りまで
個人的に、私は、吉田さんの米作りをレポートしましたが

来年の稲作に向けて

今一番大切な、『秋処理』の吉田式を、雑談しました。

美味しいお米というのは

たんぱく質をいかに低く抑えるか。

稲の根が

鉄分を巻いた赤茶でなく、白根のまま、茎がしっかりとしている稲を

7月に作るためには

この秋処理が大切だそうです。

それが、増収にもつながるわけですから

自然のサイクルが、滞ることなく活性している田んぼは、他の生き物も元気で、かつ、増収も叶う。

吉田さんの新米は、1年通し、おかげのランチにお出ししています。

感謝







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/824-7548644e