おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

レジェンド

今年も、残すところあとわずかですね。

2015は、『おかげさま』も11年目の年でしたので

これからの新たな10年の、「はじめの第一歩」としても

リ・スタート、リ・フレッシュな気持ちで、1年を過ごして参りました。

年頭に掲げた
豊穣祭で奉納頂いた『自然・和魂』の色紙と、『しあわせ』の色紙は、みんなの想いのこもった色紙でした。

おかげを1年お見護りしてくれ、今年もおかげに集う方々と共に、年末まで来れました。

感謝です。

来年は、二歩目
心新たに、楽しみたいと思っています。

本日のOFFは
1日よく動きました。

中でも、暮れのご挨拶に
播磨灘と
岩見在住の、海の護り生き仏、青木先生(83歳)の元を、訪ねました。



お元気なご様子で、ほっと安心

しばらく、先生からの熱のこもったお話しに、胸を熱く、嬉しく優しい時間を過ごしました。

しかし、先生から
先生の同級生でもあり、はりまでは、環境活動の大先輩にあたる、高崎先生が、11月に亡くなられたことを、知らされたのです。

はりまで、40年以上、勢力的に環境活動を続けてこられた先駆けである

青木先生と高崎先生

戦友とも言えるのでは、ないでしょうか

お二人のお名前は、その第二陣にあたる横山先生や、山本きよこさん(共に60代)などから、いつも聞かされてきましたが

高崎先生に、私はお会いする機会がありませんでした。

このお二人は、言わば、はりまの環境活動のレジェンド

雲の上の~と言いたい所ですが
(雲の上に、行かれては、聞きたいこともすぐ聞けませんから)

特に、近年は、できる限りご高齢の諸先輩方には、こちらから時間を作って直に、学べる機会を、私は自ら作るようにしてきましたが

青木先生の、寂しくなるな~の
言葉に

先生を慰める言葉も、うまく見つからず、ただただ、青木先生と新しい年は、い~っぱい遊んで、思い出という記憶を作ろうと思いました。

12/14(月)のはりま塾の忘年会にも、お酒を楽しみ、ぐだぐた楽しくしゃべってこいよ。と、只今、禁酒令が出てる先生が、少し羨ましそうに、言ってました。

来年の先生の年間計画も、少し伺へ、また、来年、元気にお会いできるように、願いおいとましました。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/854-b5b5f913