おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

日本と原発(河合監督編)

河合監督

想像していたシリアスなイメージとは違って

登場から
POPで、お茶目、河合監督だけに?かわい~感じで(笑)
笑みがこぼれちゃうほど、かわい~

けど、凄腕弁護士
胸に熱い熱い想いがあって
世界中走り回る行動力があって

すでに第二弾の映画

『日本と原発 4年後』を、作ってしまっている。



一作目で、原発と国との関係、仕組みがわかりやすく描かれているけど、その出口は・・・
までは、映画の中には詳しく無かった

二作目では、出口としての自然エネルギーのことが、描かれているという。

二作目も、上映が始まっているから
機会があれば、観てみたいと思う。

トークライブの最後に、監督はアカペラで
おうたを、歌ってくれた。

飯館村という村にあるお地蔵さん
そのお地蔵さんの頭をなでると、流れる曲なんだそうだ。

飯館村は、3・11前から
村人たちが、それぞれに自立しながらも、とても仲の良い、いい村だったんだそうだ

だけど、3・11後、廃村となった。

それだけで、泣けてしまう私。

自分とオーバーラップしてしまうと

今、おかげが飯館村になったら

みんなと離れ離れで、会えなくて、好きなおかげに近づけなくなったら・・・

小さな頃から、目に焼きついている、はりまの山や里、川や海の現風景に、近づくことさえ出来なくなったら・・・

一瞬、なにを励みに頑張れるのだろう。。と
心が折れる。



飯館村は、そうなんだ。

河合監督が歌ってくれた飯館村に流れていた歌が、心をクーっと締めつけて、涙が溢れてきました。

原発って、そうゆうものなんだ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/905-31fb41bd