おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

考えるときは、いつも『命』から



2/22(月)は、臨時休業を頂き

8時半に、播磨町役場
次に、稲美町役場
そして、加古川市役所へ

今回私たちがご依頼したカテゴリーの管轄は

総務部、産業課、環境課、教育課などが主でした。

役場巡りなんて、初体験(笑)
初々しい気持ちで、数名の先輩方に同行し

地域の行政人の方々のお話しを伺ってきました。

この4月から、電力の小売自由化ですものね。

行政人であっても、家庭に戻れば、1ユーザーですし、お仕事に入れば、町民、市民の暮らしをより良い方向へ司るお仕事ですから

いち早く情報をキャッチし、動かれている内容もたくさんあります。

稲美町や加古川市でも、小中学校は、新電力の導入も昨年から始まっているようです。

*新電力とは
既存の大手電力会社である一般電気事業者(北海道電力〜沖縄電力の10社)とは異なる特定規模電気事業者のことで、「契約電力が50kW以上の需要家に対して、一般電気事業者が有する電線路を通じて電力供給を行う事業者」のことです。


これからの社会に、可能性を秘めている
『再生可能エネルギー』の推進や
CO2削減を目指した街づくりも
視野に入れ、お勉強され
取り組まれていたり。

市役所を退職されたOBの先輩に同行したので、稲美町では、町長にも会いに訪れ、町長室で、珈琲をよばれながら、町長さんとお話しできたことも、初体験でした(笑)

電力の自由化と言え、再生可能エネルギーと言え
可能性も秘めているのと並行し
様々な???も秘めている
これからの未発展な領域ですから
経済を産む可能性も多大にあります

しかし、なんでも
考えのスタートが、「お金」から始まったものは最初盛り上がっても、お金が儲からなくなったら、どんなに素晴らしいものであっても、廃棄だけ残して辞めてしまう。

自然を犠牲にした上に、やめてしまう。それは、どうなのか?といった提議もありましたし

やはり
考えのスタートが、いつも「命」から始まる世の中や地域になっていったらいいなぁと私は思うのです。

明日はOFFですが
引き続き、ミーティングの予定です☆

大きなミモザの木、播磨町役場
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/931-92bfd0e8