おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

4/2ひめじ森の大きな木&コゲラ文庫

姫路林田の幹線道路から、さらに山へとドンドン入っていく先にある里山

そこに、小さな小さな幼稚園があります。
『山と畑のまるごとえん』

ひめじ大きな木&コゲラ文庫を主宰している、てんさんとまるさんが、保育士でもあります。

3/7からスタートした
【菅原真樹 はりま山から海への珠数つなぎ】

ラストフィナーレを、4/2ここで、飾りました。

午前中は、パパママ子どもたちと一緒に、里山の整備もさせて頂きました。



真樹さんと共に、力仕事をしているのは、畑の先生でもある山田さんです。










昨年年末にこの企画がスタートし
約3ヶ月強、日常と錯綜しながら・・・


梅の花が咲く頃に、始まった珠数つなぎも
桜の花が満開の頃に、フィナーレを迎え

季節と共に、駆け抜けてきたこの1ヶ月を振り返り


関わって頂いた方々の多さと、温かさ、サポート、見守り、助けられてきたことを思い出すと

ほんとうに感謝しかありません。

ひとりでは山から海も、守りたくて守りたくて守りたくても、守りきれない悔しさがこの10年、い〜っぱいありましたが

でも、みんなで頑張れば、守ってゆけるかもしれないと思って、頑張ってこれた10年間の思いも含めて。

実はそれもこれから、なんだけれどね。

でもこれからも、またコツコツとやってやり続けてゆくことが大切なんだ。と

思えた、珠数つなぎに

個人的にも、多大な学びも与えられました。


また、はりま11ヶ所、10を超えて大変さもありましたが

全国を22ヶ所回られている真樹さんの体力と

過密スケジュールであっても、一回一回を確実に完璧にこなしてゆく力

人間力があるとするならば、真樹さんの強さは優しさで

私たちに、優しくわかりやすく、届けてくださる

真のメッセンジャーなのかもしれません。

真樹さんがほんとうに伝えたかったことを、再度個々に落とし込んでゆくことは

今回真樹さんにはりまに来て頂いた、はりまの成果だと思って
はりま個々の人間力を、私は信じたいと思います。


私は、この3ヶ月の疲れを一旦、近いうちに解放させて

すでにはじまっている、新年度の予定も
こなしてゆく予定

心も新たに、また私は、おかげに立っていますので

4月も絡んでゆくみなさん、楽しんでゆきましょう( ´ ▽ ` )ノ(笑

3月、ほんとにお疲れ様でした!!!

そして、ありがとうございました。


感謝をこめて
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://okagesama09.blog.fc2.com/tb.php/957-e6d10679