おかげさま
古民家カフェ おかげさま 加古川市八幡町野村字三家556-2 tel:079-438-3024

4/25(火)高砂

このあたりは、麦の時期です。


本日4/20
二十四節気では、『穀雨』

五穀豊穣をもたらす雨
種まきや田植えの時期に降る雨
という意味で

この時期の雨は、『百穀春雨』とも呼ばれ
あらゆる穀物に恵みを与えるとも、言われています。

霜が降りることもなくなる
と言われ

種まきも、霜を案ずることなく
できます♪

・・・天候が安定していくように、そろそろ、GWも、目前に

地域でも、さまざまなカテゴリーで
動きもカタチにあらわれてゆきますね。


いろいろ、あり過ぎるんですけどね(笑)
まずは、こちらの特別公開セミナー




高砂の、石炭火力発電所による
大気汚染と健康影響

ラウリレポートで
世界的に活躍中の、ラウリ・ミルヴィエルタさんが!!

なんとっ!!

直々に、高砂へ

基調報告〜!!!


この機会に
世界基準、また大気汚染・健康影響に関する分析の専門家の視点で
地元、高砂を、地域のみなさんと一緒に、見てゆきましょう

世界の中の高砂が
どんなもんか、わかるはずっ!!!

4/25(火)
14時〜16時

高砂市文化保険センター

無料


お時間のある方、また高砂在住をはじめとした、播磨近郊の方々、圏外・県外の方々も〜

情報の拡散と

ぜひぜひ、この機会に、高砂へお越しください!
お待ちしております。

住宅街の隠れ家(加古川)



cafe
de
shuu

さんにて

100人の感謝展

オープニング





今週金曜日まで☆かな?



加古川市加古川町備後22ー1
木曜定休

春を醸す

絞り、始まりました〜

と言いたいところですが・・・

手作りの杉玉を頂きました。

おかげをご利用の中には
新酒できました〜♪
にワクワクする方々、多いですけど


杉玉飾ってるだけです(笑)



店内には

庭に咲いた桜を
八重桜も開き始めました


つくしをあしらった一品

旬の恵みは、家族を始め、身近な人には
健康でいて欲しくて
もてなします。

こちらも旬の食材
タラの芽


煎じ中
タラの木です。

桜満開☆春日和

桜満開、最高の春日和が少し続いていますが

週末から来週にかけて、またまた雨マークですね。

今日も、合間を見て
お外に出る!


つぎの雨で、またぐんっと伸びてしまう雑草

畑の
雑草も、大きくなってしまうと、緑肥の効果を損ねてしまうので

この数日は、圃場のデザインを考えながら、整地に頭と身体を使いました

気持ちいい〜( ´ ▽ ` )ノ

細かい作業は、オタクのように手動ですが

こんな武器?もあれば便利で
私の三種の神器のひとつです。



マメ科は、空気中の窒素を土壌に引き込み、根粒菌が窒素固定してくれるので

私のような無施肥の圃場は、緑肥をいかに上手く使えるかも、土壌を肥やす大事なタクティクス


そうそう

裏山から、キツネも出てきたの(笑)


人の気配に気付くと、逃げるので、写真は小さいですが
私の姿に、気付いたみたいで、このあと、山に逃げました。


毎日、少しずつ摘んでは、頂く旬の恵みのつくし



はかまも、日向ぼっこしながら、取り除きます。

その間、チャロも日向ぼっこ

てか、チャロ、日陰やし(笑

でも、春の日差しと風が、心地よいのでしょう


ウグイス鳴いてるし〜
のどかだわ〜



さて
今年もご健在の青木先生が、書かれている
播磨灘通信が、届きました。

追々、ご紹介しますね。


春の新芽

何年かぶりに、行ってきました。





もともとは、野放途な自然林ですが
数十年前から、手を入れてくださっている里山


所々に、青いテープで、目印もたくさんつけてありました。

人が入り整えることで、生産力がアップしてゆく里山に

私は、だいたい春に訪れることが多いです。

山ツツジが鮮やかですが

この時期は、野草の新芽も、まだこれからですね。


おかげ横
つくし

毎年、摘んで、炒めて頂きます


最近は、ホームセンターや農機具屋さん、苗屋さんなどを、ハシゴして、足りない備品を調達したり、買わないけれど、シーズンの状況を吟味したり
今年の畑プランを考えながら、動くのも結構、時間を使います

ひとつだけ
新しく買った苗木




今年はこれを植えて

5月に向けて、畑の苗床を整えてゆくのも
毎年恒例ですが
いろいろ考えながら、楽しいです。


今年は、畑の雑草、マメ科が多い。
(土壌の指標の雑草ですが、1年間の土壌の変化に応じて、雑草が変わってゆくのも、面白いです)

マメ科は、緑肥に上手く使えたらいいなと考えています。

畑だよりも、経過に応じて
記録して行こうと思います。